« ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム | トップページ | 21番「ウィスパーズ・ザ・ファイネスト・ソングス・オン・ボサノヴァ」SONIA(2004) »

2006-06-24

⑳「flavor」長谷川恵里(2002)CDアルバム

一気に21世紀。
よく知らないシンガーなのでさらっと。2002.12.11インター・レコーズから、定価2600円。

帯を見ると3枚のマキシシングルを発表している。おそらくこの「flavor」が1stアルバム。
たいして調べもせず書くと、作詞もこなすお嬢さんだ。

このアルバムは16曲入り。「active SIDE」「pops SIDE」「relaxing SIDE」の三部構成になっており、「彼と彼女のソネット」はrelaxing SIDEの一曲目、全体では11曲目に位置する。


Fi2600839_1e

「彼と彼女のソネット」
編曲は前田和彦。前田氏はアルバムのプロデューサーでもあり、多くの曲の演奏にクレジットされている。「relaxing SIDE」の6曲は、ほとんど前田氏がひとりで音を作っているようだ。
長谷川さんも大貫エディットの詞を採用。キロロ似だが、やや表現力に欠ける歌声は、厳しく言えば素人くさい。アレンジもrelaxingと言えばそうなのかもしれないけど、途中から打ち込みのリズムが入るとチープ感倍増で、なんだかエレクトーン教室の発表会みたい。ああ、御免なさい、全部聴いてないです・・・


Fi2600839_2e

「彼と彼女のソネット」史上、残念ながら下から数えた方が早い駄カヴァーという評価になるか。

アルバムのラストナンバーは、永六輔・いずみたくコンビの名曲「見上げてごらん夜の星を」のカヴァー。これはそんなに悪くない。こういうシンプルなアレンジの方がよかったかな。

ジャケット、インナースリーブとも車をテーマとした写真が多い。
長谷川さん、車好きのようです。

Fi2600839_3e_2


« ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム | トップページ | 21番「ウィスパーズ・ザ・ファイネスト・ソングス・オン・ボサノヴァ」SONIA(2004) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208543/29274982

この記事へのトラックバック一覧です: ⑳「flavor」長谷川恵里(2002)CDアルバム:

« ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム | トップページ | 21番「ウィスパーズ・ザ・ファイネスト・ソングス・オン・ボサノヴァ」SONIA(2004) »