« ⑰「FLOWERS」原田知世(1997)ベストアルバム | トップページ | ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム »

2006-06-10

⑱「不意打ち」宮村優子(1997)CDアルバム

1997年は、94年ほどじゃないけど、小盛り上がりを見せた年。
声優アイドル、みやむーの結構聴きどころの多いアルバム、「不意打ち」に例の曲が。1997.9.22(知世の4日後)、定価3045円でビクターエンタテインメントから。声優としては「新世紀エヴァンゲリオン」のアスカ役で有名(私はそれしか知らない)。

帯「1年3ヵ月ぶりの2ndアルバムはキュートなウィスパリング・ボイスが奏でる不思議で優しい不意打ち。」
この帯、裏が“全国旨いものめぐりDXザ・握手会!!”参加入場券になっている。

作家陣の中に、鈴木慶一の名前があるが、「彼と彼女のソネット」には関わっていない。


Fi2600835_0e

全13曲中の、9曲目が「彼と彼女のソネット」。4分28秒。
知世ヴァージョンの歌詞でカヴァーしている(大貫版ではなく)。
編曲は保刈久明。アニメ界で活躍している人のようだ。ヒップホップ系の打ち込みリズムにエコーの強いシンセリフ、鐘の音なんかが入ってくる。この曲でのみやむーは普通に一生懸命歌ってる感じ。「孤独へ帰さないで」「愛をあきらめないで」の前の部分(日本語詞がない部分)で聴こえるのは、仏語オリジナル詞と思われる。

Computer Programming, Guitar: 保刈久明
Computer Operation: 坂元俊介
Bass: 宗秀治
Guitar: 堀越信泰


Fi2600835_1e

他の注目曲としては、高浪敬太郎アレンジ・鈴木智文がギター弾いてる「平成偉人伝」、超脱力系、全くグルーヴしない「SKINDO-LE-LE」、鈴木慶一曲、北田かおる詞の「まぬけなおじさん」、シングルカットされた濱田理恵プロデュースの「KANON」など、なかなかに充実した内容だ。アニメ声が苦手でなければ、湾岸系好きにはお薦めの一枚。


Fi2600835_2e


« ⑰「FLOWERS」原田知世(1997)ベストアルバム | トップページ | ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208543/29274980

この記事へのトラックバック一覧です: ⑱「不意打ち」宮村優子(1997)CDアルバム:

« ⑰「FLOWERS」原田知世(1997)ベストアルバム | トップページ | ⑲「哀しみのアダージョ~ベスト・オブ・エルザ」エルザ(1997)ベストアルバム »