« ⑬「フレンチ・リップス」V.A.(1994) CDアルバム | トップページ | 番外編 映画「悲しみのヴァイオリン」(1987) »

2006-05-06

⑭「T'EN VA PAS(トン バ パ)」原田知世(1994)8cmCDシングル

1994年の締めは、5回目の登場、原田知世。
このCDシングルは、前回の⑬「フレンチ・リップス」と同日(7.21)発売。
定価1000円、FOR LIFEから。

3曲入りで、3曲ともトンバパ。裏ジャケットの曲名を転記する。
1.T'EN VA PAS
2.彼と彼女のソネット(「T'EN VA PAS」日本語ヴァージョン)
3.T'EN VA PAS/彼と彼女のソネット(オリジナルカラオケ)

1曲目は⑧「カコ」収録のものと同じ仏語版で、鈴木慶一編曲。2月発売のアルバムからのシングルカットにしては随分時間が経ってるなあ、と思ったらタイアップだった。ジャケットにも書かれているとおり、フジテレビ「文學ト云フ事」のエンディングテーマ曲として使われたことにより、この8cmシングルが生まれたのだろう。このCDでは5分1秒の表示。


Fi2534786_0e

2曲目は日本語ヴァージョン。このシングルの価値は、このトラックにある、と言ってよいだろう。
知世ちゃんとしては、アナログ7インチの③「彼と彼女のソネット」(1987)から7年ぶりの日本語版リメイクとなる。言うまでもなく大貫妙子による日本語詞で、オケは1曲目と同じ。フランス語も悪くないけど、やはり日本語のほうが説得力があるかな。
ところで、これは「カコ」のアウトテイクなのだろうか?このシングル用に新たに録音した可能性もあるか。タイムは5分3秒となぜかちょっとだけ長い。


Fi2534786_1e

3曲目はカラオケ。4分59秒。
これもシングル化されなければ存在しなかった、レアトラックだ。
鈴木慶一、1994年の他の仕事としては、「SUZUKI K1 >> 7.5cc」名義で「satellite serenade」をリリースした、アンビエント期。カラオケを聴くとそんなつながりも感じたりする。

品格を感じるアートワークも素晴らしい。ジャケの知世ちゃんは喪服のように見える。これは確実に「カコ」のアウトテイクだ(「カコ」のインナースリーブと同じ服、同じ背景)。コスチュームは原田知世、写真はSHOJI UEDA。

1994年2月~7月の半年間だけで、7アイテム。恐るべし、CM効果!知世ちゃんは便乗したつもりはないだろうけど。


Fi2534786_2e


« ⑬「フレンチ・リップス」V.A.(1994) CDアルバム | トップページ | 番外編 映画「悲しみのヴァイオリン」(1987) »

コメント

撮影の植田正治氏は写真業界では古参の長老的存在です。なぜ彼が選ばれ、そして引き受けたのか知りたいですね。

投稿: sho | 2007-03-16 23:37

またまた渋いコメントありがとうございます。きっと知世ちゃん本人がオファーしたんじゃないか、と根拠なく考えたりするのですが。

投稿: nakamura8cm | 2007-03-22 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208543/29274975

この記事へのトラックバック一覧です: ⑭「T'EN VA PAS(トン バ パ)」原田知世(1994)8cmCDシングル:

« ⑬「フレンチ・リップス」V.A.(1994) CDアルバム | トップページ | 番外編 映画「悲しみのヴァイオリン」(1987) »