« ⑩「シャントン・ラ・ムール」ナタリー(1994)CDアルバム | トップページ | ⑫「哀しみのアダージョ~悲しみのヴァイオリン」オリジナルサウンドトラック盤(1994) CDアルバム »

2006-04-08

⑪「哀しみのアダージョ(彼と彼女のソネット)」エルザ(1994)8cmCDシングル

エルザ・ストライクス・バック。
1994.5.25キングレコードからリリース。定価900円。ちなみに発売日のところには「94・5・25(86・2・1)」と記載されている。(86・2・1)というのは、仏盤オリジナルシングルの発売日なのだろうか。

「T'en Va Pas」をお茶の間にひろめたのは、ご存知「サムシング」のCM。「サムシングは女の子のジーンズです」のコピーで有名な、エドウィンの女子ラインのTV-CMで使われ、人々の記憶に刻まれた。ネットの世界をちらっと覗くと、この曲を求めてさまよっている人のなんと多いことよ!ジャケットはエルザではなく、CMで颯爽と歩いていた、パリジェンヌと思しきモデルさん。CMではこのお嬢さんが、ベッドに倒れこみながら脚を高く上げ、ジーンズを穿くシーンが印象的だった。続いて、このジャケのように街を闊歩するカットになったと思う。「T'en Va Pas」はサビが使用されていた。

CMで有名になったのに曲が手に入らない!という声がかなり多かったのだろう。前回紹介の、「哀愁の」ナタリーみたいなバッタもんに好きに商売させてはならん、とキングの担当が言ったかどうかは知らないが、ナタリーに遅れること3ヶ月で無事にCDシングルとしてリリースされた。


Fi2423076_0e

内容は当ブログ第1回(と2回)で紹介したアナログシングルと全く同じ。
T'EN VA PAS 3分57秒
T'EN VA PAS(INSTRUMENTAL) 4分47秒
の2曲入り。

裏ジャケはELSAの写真2枚。下のはオリジナルシングルと同じ写真。上のは比較的幼く見える。


Fi2423076_1e

ちなみに副題として「彼と彼女のソネット」が付いたのはこれがはじめてだ。ときどき「彼と彼女のソネット」がもともと副邦題であったかのような記述を見かけるが、これは間違い。少なくとも日本盤アナログシングルには「彼と彼女のソネット」の文字はない。やはり大貫さんが日本語版のためにつけたタイトルと見るのが妥当だろう。オリジナルの音源に日本語版のタイトルが侵食してきた、ということになるか。

盤は赤。この写真の上部(表ジャケットの裏面)には仏語原詞と日本語訳がある。

そう言えば、当時はサムシングってフランスのメーカーかと思ってた(SOMETHINGって思いっきり英単語なのに!)ので、後に日本のブランドと知って軽く驚いた。現在は土屋アンナがイメージ・キャラクター。


Fi2423076_2e


« ⑩「シャントン・ラ・ムール」ナタリー(1994)CDアルバム | トップページ | ⑫「哀しみのアダージョ~悲しみのヴァイオリン」オリジナルサウンドトラック盤(1994) CDアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208543/29274972

この記事へのトラックバック一覧です: ⑪「哀しみのアダージョ(彼と彼女のソネット)」エルザ(1994)8cmCDシングル:

» Υ!Υå 1986 [-8cmCD$-]
Τ餻Ĥ Σ ΤBlog褦äΤaХBlog褦T'en va pasΥ!ΥåġΥ!ΤФĤζĤt26... [続きを読む]

受信: 2006-08-08 13:38

« ⑩「シャントン・ラ・ムール」ナタリー(1994)CDアルバム | トップページ | ⑫「哀しみのアダージョ~悲しみのヴァイオリン」オリジナルサウンドトラック盤(1994) CDアルバム »